セミナー情報

過去のセミナー カイロプラクティックセミナー ~カイロ導入に伴う自費診療の売上実績向上ノウハウ~

こちらのセミナーは終了しました。ありがとうございました。

内 容:カイロプラクティックの歴史

トムソンテーブルの仕様と各部機構の動作について

ドロップテクニックと検査法~実技 他 ※多少内容が異なる場合もございます。

日 程:2013年8月4日(日)

時 間:10:00~17:00(開場・受付9:30~)

会 場:中野サンプラザ7F 研修室⑦

中野区中野4-1-1 アクセス方法

対 象:治療院勤務中の先生方および柔整学校在学中の方

定 員:25名(申込順)

参加費:13,000円(税込)

講 師:みたか北口総合整体院 院長 勝野光紀 先生

主 催:株式会社 メディコム

カイロプラクティックセミナーの様子

カイロプラクティックセミナーの様子

2013年8月4日に「カイロ導入に伴う自費診療の売上実績向上ノウハウ」と題しまして、みたか北口総合整体院勝野光紀先生によりますカイロプラクティックセミナーが中野サンプラザにて開催されました。
当日はゼニストムソンテーブルを2台設置し、自費診療導入の実践部分を体験して頂くセミナーと相成りました。午前中に行われた実践的な講義の評判も非常に高く、今後のシリーズ化並びに次の展開が非常に楽しみなセミナーとなりました。

セミナー講師 みたか北口総合整体院 勝野光紀先生 略歴

アメリカパーマースクール講師の直接講習等を経て、カイロプラクティック院
4院の立ち上げ~安定運営に成功。
その後約30店舗程の接骨院のカイロプラクティックスクール校長を務め、現在
では16年間で約14万人を施術。また各種教育~コンサルティング活動も展開、
今年6月には「骨盤大学」を設立、主宰として活動している。

過去のセミナー ゼニステーブル実践活用セミナー(全3回)

こちらのセミナーは終了しました。ありがとうございました。

内 容:ドロップベッドを活用した矯正テクニック

日 程:1回目 2012年5月13日(日)2回目 2012年6月10日(日)3回目 2012年7月8日(日)

時 間:各回ともに10:00~16:30(休憩60分)

会 場:新宿住友スカイルーム

新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47F
都営大江戸線都庁前駅直結 地図で確認する

定 員:先着25名

参加費:31,500円(税込)※1回のみの場合15,750円

講 師:島村治療院 院長 島村 道春 先生

主 催:株式会社 メディコム

実践活用セミナー 第1回目の様子

実践活用セミナー 第1回目の様子

2012年5月13日(日曜日)抜けるような青空の下、新宿住友スカイルームにて株式会社メディコム主催による「ゼニステーブル実践活用セミナー」3回シリーズの第1回目が行われました。
ホワイトボードを使った講義だけではなく実際にゼニス440トムソンテーブルを使い、実践的なテクニック講習が行われました。テクニック講習では、セミナーご参加の皆様にトムソンテーブルの周りに集まって間近で見て頂きました。
その際、ご参加の皆様から様々な質問が飛び交いとても活気に満ちたセミナーになりました。
次回の第2回目は、2012年6月10日(日曜日)に同会場で開催いたします。
第1回目の復習も行う予定で、お席も若干の余裕が御座いますので、ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

実践活用セミナー 第2回目の様子

実践活用セミナー 第2回目の様子

2012年6月10日(日曜日)梅雨時の最中、幸運なことに天候も守られまして「ゼニステーブル実践活用セミナー」3回シリーズの第2回目が行われました。
この度は実技指導に時間を割くべくカイロベッドを1台追加し、参加者の方々に講習で学んで頂いた内容を同日に実践して頂くことをテーマに開催致しました。前回に引き続き参加者の皆様、そして講師・島村先生からの情熱が強く感じられるセミナーとなりました。
最終の第3回目は、2012年7月8日(日曜日)に同会場にて開催いたします。第1回、第2回の講義内容の復習も踏まえ、より実践的な内容を予定しております。

実践活用セミナー 第3回目の様子

実践活用セミナー 第3回目の様子

2012年7月8日(日曜日)「ゼニステーブル実践活用セミナー」全3回シリーズの最終回が行われました。
前回、前々回の内容の総決算と致しまして実際に受講者の方々を診察しその症状と過去のセミナー内容を踏まえて考察する形式となり、会場からは時間の経過を忘れるほどの熱気が感じられました。今後も皆様の求めている部分に触れられるような感覚を持って、様々なセミナーを企画して参ります。この度は誠にありがとうございました。

セミナー講師 島村道春先生 略歴

昭和28年4月生まれ(58歳)

昭和55年 「日本指圧学校」卒

同年10月 ”あん摩マッサージ指圧師免許”取得

同年11月 埼玉県入間市にて「島村治療院」を開設
開業時より米国・ウイリアムス社のゼニス・トムソンテーブル
3台(延べ6台)を導入し、カイロプラクティックを主体とした治療にあたる。

数々の米国人D.C.による国際セミナーに参加し、治療テクニックの研鑽に励む。
その後「東京カイロプラクティック研究会」主催の”河本禎一先生によるセミナー“に率先して参加し、恩師の数々の高度なテクニックを長年にわたって体験的に習得しつつ、セミナーのリーダー役として活躍した。

ローガン・ベーシック、トムソン・テクニック、ピアース・テクニック、デイバーシファイド・テクニック、河本テクニックなど数々のテクニックに通暁し、臨床経験も豊富で、すでにエキスパートの域に達している。特に河本先生直伝のレントゲン画像診断によるカイロプラクティック的分析には定評がある。

実兄島村和男先生(島村カイロプラクティック・埼玉県新座市、トムソン・テーブル3台所有)、義兄(加藤治療院・埼玉県狭山市、トムソンテーブル6台所有)など、いずれもマルチ・テーブルユーザーとして実績を上げており、完全実費請求による売り上げには独特のノウ・ハウを持っている。

ページトップへ